スポンジアの【棘】とは

 スポンジアの棘とは?
microlaboimg.JPG

淡水スポンジアは、通常、枝や腐敗した葉、水中の浮遊生物、寄生虫で成長し、淡水スポンジアとして一緒に採取されます。
しかし、スポンジアの【棘】だけが実際に使用されます。他の不純物は皮膚に有益ではなく、皮膚のアレルギーや感染を引き起こすことさえあります。

したがって、純粋な【棘】だけを抽出したものが【スポンジアの棘】です。

近年の化粧品業界の目覚しい発展に伴い、スポンジアから【棘】だけを抽出することが可能となりました。
【スポンジアの棘だけ】を抽出するには専門の技術と設備が必要であり、この設備が整っている一部の工場でのみ生産が行われています。

 

【スポンジアの棘】は、淡水スポンジアからの【珪質抽出物】の一種です。

【スポンジアの棘】は、スポンジ本体を支え、敵の侵攻に抵抗するために、非常に小さいが、硬度がより強い珪質の棘の一種である淡水スポンジの骨であります。
硬質蛋白質と異核硬質蛋白質で構成された海綿状菌糸体は、いかなる有機物溶液にも溶解しないので、化粧品や皮膚剥離硬化に理想的な天然素材の一種として使用できます。

 

 

スポンジアの【棘】の応用
【スポンジアの棘】は、その独特な物理的なキャラクターから、皮膚を刺激し、皮膚のターンオーバーを促進するために役立ちます。

この硬化原理は "ダーマローラー"と似ていますが、【スポンジアの棘】は生物学的進化の産物であり、特定の生育条件で自然に進化した針状の一種です。

【スポンジアの棘】は、とても微細で小さいサイズであり、その純粋な物理的の刺激は、肌にダメージを与えることなく入れるのに十分です。
【スポンジアの棘】は理想的な天然成分であり、天然の【ダーマローラー】と言っても過言ではないかもしれません。